資料請求 お問い合わせ 相談会 0120-626-663

ブログ一覧

【D様邸】4月1日 棟上げ

【D様邸】4月1日 棟上げ
ついに、竣工までの中間地点『棟上げ』が終了しました!こちらは太陽光パネル施工がされるので、勾配が急になっています。
高性能住宅ですので、ご入居してから発生する光熱費が実質1,000円以下になります!
※あくまでもシミュレーション上の数値です。

【D様邸】3月30日 1階施工

【D様邸】3月30日 1階施工
1階部が立ち上がりました


耐震強度をとるために、筋交いを入れて強度を上げています。
そして、間に断熱材を入れて外壁側と内側から耐力壁でさらに耐震性能を高めます!1階の床も貼り終えました。
24ミリの合板を敷いた上に、内装床材を張っていくので、厚みは36ミリにもなります。
2階の床も同様にして、施工していきます。1階天井はこんな感じです!





ここから棟上げまで一気に進むので、現場にちょくちょくお邪魔して
お伝えしていきますねー(/・ω・)/

【D様邸】2月9日 パイル工事、2月18日 基礎着工

【D様邸】2月9日 パイル工事、2月18日 基礎着工
地盤補強工事を行っています。

強い地盤までパイルを打って、地震に強い家にするための大切な工程です。そして、天気を見ながら基礎工事が始まります!根堀をして、基礎鉄筋を組みます。
そして、型枠の中にコンクリートを流し込み、養生して、家を支える基礎が完成します!

ここからは躯体工事に突入していきます!
棟上げまではあっという間なので、しっかり躯体工事の様子をおさめていきますね~!

【D様邸】2月7日 やり方

【D様邸】2月7日 やり方
寒さが緩みましたので、「遣り方」の工程に入りました。これからパイル工事をして、基礎着工にうつります!

これ以上天気が悪くならなければ、今週中には基礎着工をする予定です。

【D様邸】2月4日 地鎮祭

【D様邸】2月4日 地鎮祭
地鎮祭を執り行いました!前日までとても寒く最高気温が氷点下の日が続きましたが、
今日は暖かく朝の時点で気温は2度ほど。

それでも風がなかったのであたたかく感じました!そして、最後にご家族皆様で記念撮影をしました!これから着工に入ります。

完成は6月頃を予定しております!

工事の様子もまた更新してまいりますので、ぜひご覧くださーい\( 'ω')/

【T様邸】5月20日 構造用合板、防水シート

【T様邸】5月20日 構造用合板、防水シート
5月13日、14日に第1回 構造見学会&ワークショップを開催しまして、
現在は構造用合板に防水シートが貼られている状態です☆5月27日、28日には「第2回 構造見学会&ワークショップ」をここで開催いたします(`・ω・´)b
今回は、断熱材が入っているところをご覧いただけます!



家の内部は完成してからだと見ることができない部分です。
内部にまで自信がないとできないことなので、皆様お越しください\( 'ω')/また現場進みましたら更新いたします!

【T様邸】5月9日、10日 土台、柱施工

【T様邸】5月9日、10日 土台、柱施工
基礎工事が終了し土台敷きに移ります。

基礎自体の厚さは外周部150mm幅、その周りを外側50mmの基礎断熱材で覆います。

ここは、パイルが必要な場所のため、パイル工事とベタ基礎で工事をしています。
ベタ基礎にすることでパイル工事と合わせてより強度のある耐震の対策をしています。
(エムズハウスでは基本的にベタ基礎工事を標準化しています)また、基礎と土台の間には気密性を高めるために「気密パッキン」を施工しています。
床下換気ではなく、機械式の24時間換気システムを導入しているので、換気については心配ありません。



そして、万が一のためのシロアリ対策として、シロアリが嫌がる薬剤を練り込んだシートを敷いています。
これは薬剤散布をしたときに比べると、健康面にも環境にも良いものなんです。そしてエムズハウスでは、木造住宅の耐震性を高めるために柱と柱の接合部に金物部材を使っています。
それがコチラです!拡大すると…在来工法では、柱にほぞ・溝、接合部の欠き込みが大きくなっていました。
そこで在来工法により強さをもたせるために、認定を受けた金物を使用することにより、接合部への最小限のスリットだけで
施工が済み、柱自体の強度を増すことができます。
さらに、短時間での施工もできます。
その結果地震にさらに強く、現場もきれいで楽になるというものなんです(*‘ω‘ *)

【T様邸】4月14日 地鎮祭

【T様邸】4月14日 地鎮祭
エムズハウス分譲地内にて、地鎮祭を行いました!!青空が広がり、とてもいい天気のもと行うことが出来てとても嬉しく思います(*‘ω‘ *)





神様をお呼びして、地鎮祭が始まりました!





その中で、お施主様に「地鎮の儀」のための、鍬入れをしていただきました。そして、弊社代表と棟梁、そしてご家族皆様で玉串奉奠をし土地の神様にご挨拶。最後に、土地の四隅をお清めし、地鎮祭は終了となりました。

【J様邸】11月2日の様子

【J様邸】11月2日の様子
前回の上棟から1ヵ月程経ち、現在は外壁もほぼ終了しております!ウッド調の外観ですね~(*^^*)おしゃれ!
どうして木目調ってこんなにもほっこりするのでしょう…。


では、違う角度から…。見てお分かりのように2種類の外壁の貼り分けをしました!
玄関周辺は明るいブラウン、建物全体はブラックに近い色の外壁です。

窓枠もブラウンで揃えているので、全体的に統一感が出ていますよね(*‘ω‘ *)

外壁が終わりましたら、内部の作業に移ります。
クロスや床色などもどのようになるのか楽しみですね~♪実は、こちらのお家は12月上旬に完成見学会を開催することになりましたー!パチパチ
予約受付はまだですが、ぜひご予定に入れておいてください(`・ω・´)笑

【J様邸】10月4日の様子

【J様邸】10月4日の様子
こちらは、「基礎断熱」の施工です。



パイルを打ったのち、防湿コンクリートを敷きました。
基礎部の立ち上げは40cmあり、外気と接する面には断熱材を施工します。
基礎断熱は施工済ですが、”スカート(断熱)”の部分はこれから施工予定です!



※スカート(断熱)とは… 防湿コンクリートの上に敷く断熱材のこと。床材も一部貼られています。



ちなみに、床はフローリング1枚で作られているのではなく、12㎜の合板×2枚の上に
仕上げ材としてさらに12㎜の床が貼られているんです!
なので、合計36㎜の厚みで私たちは支えられているんですよ~!実はこちらの現場、9月28日にすでに上棟しておりました(>_<)報告が遅れてすみませんー!だんだんと形が見えてきました!わくわく♪
こちらは、12月上旬ころに完成見学会の開催が決定したお家です!
詳細が決まり次第随時お知らせしますね~(*‘ω‘ *)
相談会 資料請求